京都の不動産・住宅情報をお届けする大野不動産株式会社・大野住宅販売株式会社です。

住まいのQ&A

大野不動産 買取専用サイト

よくあるご質問

  1. Q1:マイホーム選びのポイントは?
  2. Q2:学校や駅からの徒歩時間はどうやって決めてるの?
  3. Q3:頭金(自己資金)はどのくらい必要?
  4. Q4:勤続年数が3年未満でも住宅ローンを借り入れできる?
  5. Q5:諸費用にはどんなものがあり、いくら必要?
  6. Q6:建売でもプランの変更や設備の追加変更はできる?

Q1:マイホーム選びのポイントは?

希望地域を絞ることよりも、予算(価格・返済希望額)が大事です。 地域や間取りを最優先すると、無いものねだりに陥ってしまいがちです。 どのくらいの予算で家を買うことができるのか、返済にはいくら払えるのかをまず検討し、 そのうえで、優先したいものや譲れないもの(地域、間取り、交通 の利便性、生活環境、教育等)を決めてきましょう。 もちろん、予算を上げざるえないことや地域、間取りを譲歩しなければならないことが起こることもあります。 これらすべてをクリアした物件だとしても、やはり最後の決め手は、事業主(施工会社)の信頼性になると思います。

Q2:学校や駅からの徒歩時間はどうやって決めてるの?

施設までの距離を地図から測り、80mを1分として換算します。
なお、1分未満の端数は切り上げて表示しています。

Q3:頭金(自己資金)はどのくらい必要?

ご購入資金としては、土地建物の価格(物件によっては基本外構が含まれない場合もあります)と諸費用が必要です。 一般的には、価格の10%〜20%の自己資金が必要とされています。 ただし、住宅ローンの中には100%ローンや諸費用ローンなどもございます。お気軽にご相談ください。

Q4:勤続年数が3年未満でも住宅ローンを借り入れできる?

銀行によっては、ご勤務先、ご年収、職種や業種の継続性などを考慮する場合があり、可能な場合もあります。

Q5:諸費用にはどんなものがあり、いくら必要?

諸費用には登記費用・表示登記・金融機関の費用(保証料・手数料・印紙代等)・火災保険料・固定資産税等があります。 目安として購入価格の5%また、仲介物件の場合は仲介手数料が必要となり価格の8%程度が目安となります。

Q6:建売でもプランの変更や設備の追加変更はできる?

分譲地や販売時期によっては、フリープランの区画もございますので可能な場合もございます。お気軽にご相談ください。